志木駅の八十八茶房は、日本茶と和菓子で楽しむゆったり空間!

志木駅から歩いて6~7分の所に、ゆったりできる素敵なカフェがあります。普通カフェといえば、コーヒーや紅茶、そしてケーキというイメージですが、ここは日本茶と和菓子を楽しむカフェです。

特に日本茶の美味しさは、びっくりするほどです。お茶の本来の美味しさを思い出させる、味と香りが素晴らしい…本格的な日本茶がこのカフェの主役です。

また一緒にいただく和菓子も上品な甘さで、お茶との相性は抜群!これらを楽しむゆったりとした空間

本格的な日本茶と美味しい和菓子に感動の、この八十八茶房での私のゆったり体験をお伝えしたいと思います!

静岡茶と和菓子を選ぶ

中に入ると、男性の店主さんが迎えてくれました。とても誠実そうなサラリーマン風の店主さん。男性で、お茶専門のカフェを開くなんて素敵ですよね。

先に注文をするそうで…メニューを見ると、煎茶、ほうじ茶、抹茶など、お茶の種類が書かれています。そして、レジ横のウインドーの中には、和菓子が7種類ほど置かれています。そこからお茶と和菓子を選びます。セットメニューは無いとのこと…。

私が選んだのは、ほうじ茶芋ようかんです。ほうじ茶 255円 芋ようかん 215円 合計470円(税込)でした。お値段も手頃だなと思ったのですが、ここのお茶の美味しさを考えたら、とってもお安いです。

落ち着いた雰囲気の店内

店内は木のテーブルと白の椅子に統一されていて、とっても落ち着いた雰囲気です。私が座ったのは店内奥の4人がけのテーブル。

他に窓際に2人がけのテーブルが2つ、あとは、4人がけのテーブルが4つ…そしてお店の中央には12人座れる大テーブルがあります。ちょっとした集まりにも利用できそうですね。

私の席から、店内を見渡すと…

八十八茶房

こんな感じで、オシャレな空間。

日本茶と和菓子といえば、和風のイメージですが、店内は洋風です。

目の前には観葉植物…照明も程よい明るさです。左の壁には“茶”の文字が見えますね。そして奥には色々な種類のお茶や急須が置かれていて販売もしています。

あまり混んでいないので、落ち着いた雰囲気のなかで、ゆったりと過ごせます。

お茶の美味しさにびっくり!

テーブルに座って、待つこと7~8分、店主さんがお茶と和菓子が運んできてくれました。ほうじ茶の良い香りがすごいです。

八十八茶房

上品な感じですね。芋ようかんも美味しそうです。急須の横にもう1つ急須みたいなものが…

店主さんが、お湯のおかわりができること、おかわりはセルフサービスでとのことを説明してくれました。お店の入り口の方に、お湯が置いてあるそうです。

お湯は左側の急須?に入れるそうです。蓋の無い急須…私は初めて見ました。

器も直径10㎝程で大きめ、お茶もたっぷり入っています。

早速お茶を味わおうと、器を持とうとしたのですが、すごく熱い!20秒程たって持とうとすると、まだ熱い!それを何度か繰り返して、結局器を持てるようになったのは3分程してから。飲めるようになるまでちょっと長かった…。

やっとのこと1口飲んでみると…とにかく美味しい!ほうじ茶の味が濃い!こんなに美味しいお茶飲んだことない!っていうくらいの美味しさで、お茶の本来の味を実感しました。

お湯のおかわりで何度も味わえる

お店の入り口の方に、おかわり用のお湯が置いてあるとのことで、他のお客さんも、ちらほらお湯を汲みに行っています。1回分のお茶を飲み終わってから、私も行ってみました。

カウンターに大きな鉄瓶が置いてあります。

八十八茶房

 

直径25㎝くらい?の鉄瓶です。ここに熱々のお湯がたっぷり入っていて、左に置かれている木のひしゃくでお湯を入れます。なんだかちょっと楽しいです。

茶葉も多めに入っているので、おかわりは2~3回いけそうです。お茶のおかわりをしながら、長居もできそう

和菓子も美味しい!

お店で食べた芋ようかんとお持ち帰りした葛餅…この2つを食べた感想をお伝えしたいと思います。

上品な甘さの芋ようかん

お芋の味を損なうことなく、上品な自然な甘みのある、素朴な芋ようかん…”舟和の芋ようかん”よりも、ちょっと甘さを押さえた感じです。

少し甘みが足りないかなという感じもしますが、とにかく日本茶の味と香りが濃厚なので、お茶との相性は抜群です。

本葛使用の葛餅

帰りにウインドーの中を見てみると、お持ち帰り用に葛餅が箱で売っていたので、買って帰ることにしました。5個入りで1080円です。ちょっとしたお土産にもいい感じ。賞味期限は約1ヶ月後…日持ちしますね。

八十八茶房

「吉野の葛餅」…本葛を使用している葛餅で、奈良県の吉野地方という所で作られている伝統の味だそうです。大きさは食べきりサイズで、別にきな粉と黒みつが入っています。

早速自宅に帰ってから食べてみました。

八十八茶房

大きさは、5×5㎝くらいで、お茶のお供としては、ちょうどいい感じの大きさです。

1口食べてみてびっくり!とてもプリプリしていて、歯ごたえがあります。フォークでもなかなか切りにくいほど…。本葛を使用しているとのことで、普段食べる葛餅とは違います。

プリプリっとした程よい甘さの葛餅と、きな粉と黒みつが絶妙に合わさり、とっても美味しいです。食べきりサイズなので、自宅にお客さんが来た時にも良いですね。そして手土産にも、ちょっと高級そうでいいかも…。

八十八茶房の基本情報

【営業時間】 10時~20時(日祝祭日は10時~19時)

【定休日】 月曜日

【場所】 志木駅東口から徒歩6~7分

【メニュー】 煎茶295円~ 和菓子165円~ おにぎり150円(全て税込)

茶葉のみの販売もしていて、和菓子やおにぎりは持ち帰りもできるそうです。

まとめ

お茶の風味豊かな熱々の美味しいお茶と、甘さ控えめの上品な和菓子を、落ち着いた雰囲気のなかで味わえるおすすめのカフェです。そして、あまり混んでいないので、ゆったりと過ごすごとのできる、まさしく穴場だと思います。

いつもはカフェでコーヒーを飲むことが多いと思います。でも時には日本茶と和菓子を楽しむのもいいですよね。

是非皆さんにも本格的な日本茶を味わってもらいたい!と思い紹介してみました。本格的なお茶と美味しい和菓子、そしてゆったり空間を味わいに、立ち寄ってみて下さいね!