子どもが小さい時のママの息抜き法!

子育て中の息抜きってどうしていますか?子どもは可愛いけれど、子育中はなかなか自由な時間が持てなくて、本当にストレスがたまるものですよね?

そして子育ては毎日毎日、24時間勤務のようなもの…たまにはホッとしたいですよね?私も子どもが小さい時は、いつも疲れていて、”あ~1人になりたい!”とよく思っていました。

毎日イライラ!?

毎日の仕事や送り迎え、そしてたくさんの家事、子どもの話も聞いてあげなければならないし、兄弟げんかの仲裁にも入らなければならない…子育て中は本当にストレスがたまります。私は、毎日のようにイライラしていて、子どもや旦那さんに当たったりという事もよくありました。

子どもの数が多ければストレスもその分多いですが、でもたとえ赤ちゃんが1人だったとしても、母親業は毎日休みなしの24時間…ストレスはたまりますね。

2つの息抜き法!

そこで5人の子を育てた私の、子育て中の息抜き法を2つ紹介します!

子どもが寝てから好きなことをする!

まずは定番ですが、子どもが夜寝た後に、自分の好きなことをする!です。私は子どもをなるべく9時ごろに寝かせていました。結構私は小学生くらいまでは「うちは9時に寝るからね!」と9時に寝るのが当たり前…というように育てました!

9時には皆で布団に入るようにしていましたが、子どもってすぐには寝ませんよね?子どもが寝る前に、自分が寝てしまう事もよくありましたが(笑)、何とか頑張って寝ないようにして、子どもが寝付くのを待ったものでした。

私は子どもが寝た後に、コーヒーなどを入れ、美味しいお菓子を食べながら、好きな本を読んだり、ドラマを観てました。録画していたドラマや、借りてきた海外ドラマなど、続きものをよく観たものです。今はわざわざ借りに行かなくても、例えばネットフリックスなどの、色々観れるものが、ありますね…

続きものは、次を観るのが楽しみになるので、大変な子育て中でも、頑張れるようになったりします。来週はあのドラマがあるから…とか、今日の夜はあれを観よう…とか、それを目標に頑張っていけます。

子どもには内緒の美味しいお菓子も、楽しみになるし、コーヒーを飲んでボーっとするだけでも、息抜きになりますね。

でも子どもって寝たと思っても、泣き出したり起きてしまったり…という事もありますよね?その時はしょうがないので、また次の日を楽しみにしましょう!

子どもを頼み1人で出かける!

これも定番ですが…私は1か月に1回程、旦那さんに子どもを1時間くらい~半日くらいみてもらって、外に出かけていました。

私は映画を観るのが好きだったので、子どもが産まれる前から、旦那さんに、”観たい映画は友だちと観に行かせてね”と頼んで起きました。そのおかげでわりと息抜きは出来ていたかもしれません。

その代わり、友だちと過ごして楽しい気分で家に帰ると、家の中は散らかり放題、旦那さんはぐったり…という感じでしたが、そこはまあ気にしないようにするしかありません。帰った途端に現実に戻ります(笑)

自分もリフレッシュして、そして子どもと少しの間離れることで、、子どもにも優しくなれたりします。長い時間でなくても、30分近くのカフェに行って1人でゆっくりする…という感じでも息抜きになりますね。

もっと息抜きしよう!

子育て中は絶対に息抜きが必要です!息抜きをしなければやっていけません。

もし旦那さんが忙しかったり、1人で子どもをみるのが苦手であまり預けられない、といった場合もあると思いますが、その時は子どもが夜に寝た後にでも、素敵な自分だけの時間を作りましょう!

子どもが大きくなるにつれて、自由な時間も必ず増えていくので、それを楽しみに頑張っていけたらいいですね!